Posted (GRbik7uK) in カワサキ

正直に言うと今の私の愛車はHONDAマグナ250。

しかしそれまで乗っていたのがカワサキエリミネーター250SE
というバイクで、つい最近2年前まで愛車としてかわいがっていました。
このエリミネーターというバイク。
というよりカワサキというメーカーからなのかもしれませんが、とにかくメンテがしづらい。

私もこのバイクが15年ぶりに乗るバイクという事で足つきのいい物を選んだのですが、
自分でメンテナンスをする際に全くわかる説明書がないんですね。
古いバイクであるということもあるんですが、理屈上ここにこういう部品があるはずだというところに、無い。
これはどういうことだと色々調べていたところ、こういうブログに当たって本当に助かりました。
それがこのブログ。

【ELIMI RIDER】
http://www.elimirider.com/
このブログがなければ私は全くこのエリミネーターを乗りこなせなかったかもしれません。
ここはカワサキならではの特異っぷりを理解してそれでもこのエリミネーター250が
大好きだという人たちの集まりがこのブログなんですね。
ここのマイバイクというページに、図解でオイル交換の仕方が紹介されています。
これがなければ私はここから1時間もかけてバイク屋へ毎回行かなければなりませんでした。
近所のバイク修理屋に持って行ったら、メカニックなメンテは本当に嫌がられました。

概してその構造上カワサキのバイクはメンテをしにくくなっており、敬遠されるものです。
これは「バイクあるある」とでもいうべきものでしょうが、現実にあります。
何といってもプラグを外すのに、ナンバープレートの取り外しから行わなければならないというしょうもなさ。
ナンバープレート⇒シート⇒タンクそこで初めてプラグが見えてくるんですが、
その真上にシャーシーがあるので通常のレンチじゃ入らない。
ユニバーサル(途中で折れ曲がるようなレンチ)なものじゃないと取り外しが効かないんですよね。
工具を自分で買うか作るかしないと自分でメンテが出来ないんです。
これには参りました。

しかしカワサキ乗りにはそのじゃじゃ馬っぷりがいいんですよね。
圧倒的なパワーとトルクはそんな乗り心地やデザインにかかわることなく「漢(おとこ)」を追求するカワサキ。
他メーカーに嫌われてでもそのイデオロギーを貫く潔さ。
その辺がオーナーに愛される理由なんですね。
このようなエリミネーター250のような不人気車であればるほど
共通の話題がないのでオーナーは助けあいを大事にします。
そういう意味でもこのブログは本当に助かりました。

管理人の方が更新していなくても、長い間ファンで維持されてきました。
掲示板は困った人と経験者の方との連絡に使われ、ここに私も当初は色々質問したものでした。
バイク乗りにはバイク乗りの共通する気持ちのようなものがありますが
エリミネーター乗りにはさらに深いつながりがあるような気がします。
そんなことを感じさせてくれるブログでした。