Posted (GRbik7uK) in 海外メーカー

・さんぽ・お散歩 http://thief.blog.so-net.ne.jp/archive/c5366387-1
ブューエルのXBに乗る男性のブログです。
バイク自身の写真やその部品について詳しく書かれているので、とてもわかりやすい内容となっています。
修理代や部品代・オイル交換の時期なども書かれていることがあるので、参考にすると良いでしょう。
またコメントをしたらきちんと返信をしてくれるので、親しみやすい人物かと思われます。
みなさんもわからないことがあれば、相談してみてはどうでしょうか?
ブログのデザインもかっこいいです。
とにかく写真が多いので、何かわからないことがあった場合はこのサイトを参考にするとよいかもしれません。

・鼓動感のある生活(Buell XB9SX) http://lightning-cityx.cocolog-nifty.com/blog/
Buell XB9に乗っている男性のブログです。
この方はビューエラーの集いに参加するなど、バイクは日常に欠かせないものとなっています。
「ビューエルは、乗れば乗るほど仲間が増える、不思議な乗り物」という言葉の通り、
年月を経過するごとにどんどんとビューエルバイクの仲間が増えていっています。
週末には今住んでいる近くの富士山周辺だけでなく遠出することもあるようです。
またバイクの車検についても詳しく書いてあるので、点検のことについて、
どんな様子なのか知りたい人はこのブログを読むことをオススメします。

・亀戸気質 http://hdkameido.blog-mind.jp/category/%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%83%AB
見た感じしぶい感じのブログです。
ワシがかっこいいですね。
ビューエルを売っているお店のブログです。
最初は「BUELL RS1200」というバイクを購入するつもりはなく、
もともとはHDJが正規に輸入しようとする「S1ライトニング」と「S2T-サンダーボルト」を売ろうとしていました。
初めて試乗した時、その“荒々しい怒涛の加速”に驚いたと書いてある通り、
やはりビューエルのバイクは変態バイクと言われているだけあるなと思いました。
このお店自身、富士山頂もとても美しく見えるなか「ビューエルオーナーズミーティング・ファイナル」に参加しています。
2011年10月2日(日)山梨県富士吉田市「道の駅・ふじよしだ」にて開催されています。
この年が最終回で、それを惜しみ関東地区のビューエルオーナーが駆ってきた「BUELL」は276台が集合したときのその様子の写真も載せています。
 これからビューエルに乗る人はこういう集まりに参加して、人の輪を広げるのも一つ醍醐味ではないでしょうか。

・Buell XB12Ssと共に http://blog.livedoor.jp/buell2106/
Buell XB12Ssの話題を中心に書かれたブログです。
とても見やすいデザインのブログです。
一つの記事に一つの出来事が書かれているので読みやすいです。
バイクが本当に好きなんだなということがとても強く伝わってきます。
ビューエル生産・開発の終了のときには、この方自身の残念な気持ちと複雑な心境を綴っています。
何ごとも終わってしまうというのは悲しいことですね。
ちなみに生産が終了した原因というのは経営していく資源をハーレーに注ぐためだそうです。
ちなみにパーツ自身はハーレーになっても10年は扱っているとのことですので、
今ブューエルに乗っている人でも当分は安心できますね。