Posted (GRbik7uK) in 海外メーカー

DUCATI1098sTricoloreとの生活さんhttp://ameblo.jp/1098s-tricolore/
めっちゃめちゃかっこいい、1098のバイクオーナーのブログで、写真も豊富で、なかなか読み応えがあるブログ。
とくにおもしろかったのは、デイトナ社主催のイベントのレポート、
かわいいキャンペーンギャルが、DUCATIにのってて、めろめろになりました。
やっぱりバイクはレースクイーンです。

 

このオーナーさんは、金星のこともブログにかいてあって、
その解説が結構勉強になって、なかなかの惑星感をお持ちだなぁと思いました。
バイク好きにとってはたまらない、DUCATIはヨーロッパのバイクメーカーです。
その2へたれDUCATI乗りのブログhttp://hideichigo.blog46.fc2.com/
超へたれですってそんなことはないと思うんですけど、結構きれいにのってますし、
ブログ読んでると、バイクを愛してるんだなぁというのがひしひしと伝わってきます。

 

たまにコメントなんかを残すんですが、きさくにこたえてくれたりといい感じです。
とくにおもしろかったのは、ちょいちょいと出てくるツーリングのレポートとかです。
その3DUCATI999R-275号車のブログhttp://ichi.cocolog-nifty.com/
うひょーーかっこいいぜ☆金持ちだぜって感じの、BMWとDUCATIの写真がトップにどどんと、出現。
999Rがやばいでしょう。
というか写真の高画質感がなぜか半端なくて、レベル高いです。
うらやましいですね。

 

ブログのアクセスも結構あるみたいで、記事中に書いてあるのをみたのですが、
50000アクセスくらいあるとのこと、レースの近況の報告などもしてくれて、
結構読者目線にたって書いてくれているので、とても親近感があります。
その4ドゥカティ超入門http://ducatibasic.blog86.fc2.com/
ドゥカティってなんだっていう、これからバイクに乗り始めようかなと思っている人や、
ひとまず免許をとってみようかなと思っている人まで、
とにかくまずはここを見てもらいたいなぜかというと、ドゥカティの魅力に気づくからなのです。

 

というのが、ここのサイトほど、入門として、やさしいサイトはないですし、
超入門ということで、ドゥカティの歴史や、最新の情報までを広く網羅しています。
プラモデルの情報なんかも出ていたり、レースや、グッズなどの情報なんかも発信してくれています。

 

ちなみに私もここのサイトをみてドゥカティの全容を把握しました。
ドゥカティはやっぱりクセがあるというか、日本車に比べて、個性が強いという傾向を感じる人が多いと思うんです。
でもそこにはたくさんの歴史があり、どういう路線で、
このドゥカティのブランドをひぱっていくかというところが非常に大事になってくる。

 

つまり、日本車にはない魅力というのに、必然的に、ぐいぐいとひっぱっていくような、
強いブランディングがうまく発揮されていることが条件になってくるわけです。
単なるバイク好きを超えるというか、車でいうBMWじゃなくてポルシェを愛する感覚であって、
フェラーリを選べば間違いないということではない魅力がそのドゥカティなんです。
それがわかります。