Posted (GRbik7uK) in ツーリング特集

ナビを使って国道を進んでいくのが無難

吹割の滝に行くにはいくつかのルートがありますが、高速道路から入っていくのであれば、関越道から国道120号線に進んでいくのが簡単です。
国道に入っていくと農道のような感じのほのぼのとした道路が続いていて、周りには田畑しかなく看板も標識もほとんどないという状況になります。
そのため、土地勘がないと正しい方向に進んでいるのか迷ってしまいますし、下手すると間違った道に進んでしまうこともありますので、ナビを使って行くのが無難でしょう。

この国道を進んでいくと観光地っぽい雰囲気になってきて、いろいろな観光客相手の飲食店やお土産屋さんが増えてきます。
特にとんかつを提供するお店が多く、このエリアではとんかつを町おこしのテーマにしていることが分かります。
お店ごとにこだわりの一品を持っていて、人気店は昼の時間行列ができることもありますので、事前にどのお店に寄るかを決めておくのも良いですね。

吹割の滝周辺をのんびりと歩く

吹割の滝の周辺に行くとさらにお土産屋さんなどが増えてきます。
吹割の滝の入り口にはいくつもの駐車場がありますが、無料という表示をしていてもお土産を買うことが条件になっていることが多いので、不要の場合には始めから安めの有料駐車場に停めた方がお得です。

駐車場にバイクを停めて川沿いを歩いていくと、変わった形の岩や大小の滝、美しい川の流れなどを見ることができて心が洗われる思いがします。
吹割の滝は、他の普通の滝とは違って、岩と岩の間に水が落ち込んでいくというタイプのもので、なんとも不思議な情景です。
落石の影響などで奥の方にまで行けないこともありますが、全体的な雰囲気はとても素晴らしく、ここまで歩いてくる価値が十分にあるなという感じです。

時間にゆとりを持ってツーリングプランを立てる

吹割の滝の周辺を歩いて帰ってくるまで40分程の時間がかかります。
また、このエリアはたくさんのお店が建っていますし、温泉もいくつもあります。
こうしたスポットに寄っていくことを考えると、バイクで走っている時間以外にも結構な時間がかかることが予想されます。

あまりきつい予定にするのではなく、最初からゆとりのあるツーリングプランを立てておくことをおすすめします。
紅葉のシーズンなどはかなりの観光客が来ることが予想されますので、思うように周辺の道路を走れないこともあります。
焦って運転することがないように、早めに出発して余裕を持って目的地に到着するようにしましょう。

この吹割の滝エリアは、観光地として訪れても楽しいところですので、グループでみんなで行くのも良いですね。
いろいろなプランの立て方ができますので、事前に情報を集めて充実した時間を過ごせるようにしましょう。