ホンダバイクのモンキーを紹介

No image

モンキーとは

モンキー(MONKEY)は日本国内の4大バイクメーカーのひとつHONDA(本田技研工業)が販売している50ccクラス(原動機付自転車)のレジャーバイクです。
こぶりな車体で取り回しもしやすく初心者にも人気の車種です。
また、近年女性のバイクブームもあって取り回しのしやすさや、かわいい外観などから女性にも人気のある車両となっています。

しかし、本当の意味での人気は改造車のベース車両となっているという所ではないでしょうか。
最近になってバイクの改造が一般的な趣味となってきたこともあり、バイクのパーツの販売店数が大幅に増えてきています。
モンキーはこの改造車両のベースとして改造ブームのはるか以前からパーツの販売が盛んであり、モンキー用のパーツのみでモンキー本体がなくてもモンキーが作れるといわれるほど充実したラインアップがあります。

また、モンキーの搭載するOHVエンジンはHONDAの横型エンジンの代表作でもあり、モンキーの姉妹車両ゴリラにも搭載されていますね。
他にはベンリーと呼ばれる警察署に採用された車両も同じエンジンです。
また、HONDAの名車カブに搭載されているエンジンもクラッチ機構の変更はありますが、同じ型のエンジンであり、コチラはDAXやシャリーなどにも採用されています。

モンキーの楽しさ

モンキーの楽しさはその手軽さにあります。
小柄な車体は取り回しもしやすく簡単な操作が可能です。
それでいてエンジンは元気よく回るので乗っていて楽しい車両です。
また、モンキー専用の改造パーツは大量に市販されていてその組み合わせは星の数以上でしょう。

気に入ったパーツを選んでオリジナルの車両を作る楽しみもあります。
また、ハンドルを折りたためば車のトランクに積んでしますことも可能なので、家から乗ってツーリングにいかなくても、車で出かけた先でライディングをはじめることができるという利点もあります。

数多くのメーカーやショップがモンキーのパーツを開発していますが、コレを装着することによって改造するのもモンキーの楽しみ方のジャンルとして確立しているのです。
近年の小排気量車両を改造してオリジナルにするというバイクブームは、このモンキーの改造から始まったものといって間違いないでしょう。

排気量や車体の大きさまでも変更してしまう改造も簡単にはなってきていますが、市販のパーツをボルトオンで簡単に装着して愛車が自分のオリジナルになっていく楽しみは、格別なものです。
このようにホンダのベストセラー車両モンキーは「乗って楽しい」「見て楽しい」「改造して楽しい」三拍子揃ったバイクだといえます。

Related Post